karaoke

リハビリ重視!
歩けなかった人が、
なんとか歩けるように!
ラ・ナシカ埼玉

リハビリ重視ラ・ナシカ埼玉 毎日ディサービスに通うのは一苦労ではないでしょうか。

ラ・ナシカ埼玉に行けば毎日1時間みんなでリハビリを日課のように行いえます。車に乗らず毎日気軽に足を運べます。

始め歩くのもままならない入居者様が半年程で最後杖をついてお家まで帰り生活できるまで回復をさせた事のある実績があります。

元々社長様 専務様が現場リハビリ職員でした。退院したあとでもリハビリできる場所を作りたいという志からこちらの会社を立ち上げています。故にリハビリに関しては十分な知識と経験があるのではないでしょうか。他の施設様よりも圧倒的にリハビリにかける思いは違います。

ラ・ナシカ埼玉では月に1回外食や外出のイベントがあります。出来れば館内の食堂を居酒屋のように模したイベントもやってみたとおっしゃる企画力満載の施設長様筆頭に、近隣の盆栽ミュージアム、いちご狩りと季節を感じさせるイベントも盛りだくさん。

「行事に参加を望まれない方にもできるだけ参加頂けるよう企画を考えており

施設側からイベントを進行していくのではなく入居者主体のイベントも今後行っていきたい」と語って下ってくださいました。

例えば、ある方が「こんな事がしたい」と要望があった時に周りの方がそれに参加するように自らで楽しんでもらい周りの方も一緒に楽しむ。そんな事が出来ればと思われているそうです。

ラ・シカ埼玉(下部写真を見て頂き)外観はゴージャスで介護施設とは思えない雰囲気ですが、入居の際は近隣の相場と同じくらいだそうです。いい施設なので入居金が高いのは当然。リーズナブルだけど高級施設と遜色ないサービスを提供したいという思いがあるそうです。

ラ・ナシカ埼玉ご家族が頻繁に入居様の顔を見に来る方が多いそうです。介護施設というよりは、洋館といった雰囲気なので自然と遊びに行き易いのではないでしょうか。館内設備はリハビリ重視ということもあり一般的なリハビリルームよりも広く部屋を取りみんなでリハビリできる環境が贅沢に整っています。

施設長様はこう語って下さいました。

「ご本人も入りたくて施設に入っているわけではなく。ご家族も入れたくて入れているわけではないのです。ただ入れざる得ない状況にある事は我々も理解しています。ですので、

ここに来て良かったと思われる施設にしていきたく毎日試行錯誤して少しでも多くの方にこの施設でよかったと思われるよう頑張りたい」とおっしゃられていました。

リハビリで元気な体を少しでも回復したい方はラ・ナシカ埼玉に体験でリハビリ運動を行いに行ってみてください。館内の雰囲気は最高ですよ。

passageway1 passageway2 passageway3 reception 広々リハビリルームrihabiliroom2 rihabiriroom1 cut1 cut2 雰囲気のあるレストランdining1 dining2 box entrance カラオケルームkarapke2 karaoke3 karaoke gardening1 gardening2 hana2 entranc4 entrance2 二枚目施設長様です。master2

ラ・ナシカ埼玉こちら

 

 

2016年5月15日

長井

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)